上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やまぎわライフプランの山際澄子です

最近ニーズのある保険は

死んだ時よりも生きている時に使える保険!!

★ニーズが高い方は

1位 独身の方

そうですよね― 自分が亡くなった後には使えないし
自分が亡くなってもとても困る家族、例えば子供や配偶者などがいない
でも介護が必要な時にはお金が不安


2位 子供のいない夫婦

お互い介護状態になった時に迷惑をかけたくないというのが本音ですね


3位 親の介護で大変を実感している方
やはりお金!!
フルで働けなくなるので収入が減ると色々しわよせが

お勧めの保険がありますのでご相談を!!

保険相談は「やまぎわライフプラン」の山際澄子に
yamafp45@gmail.com
スポンサーサイト
遺族年金は妻の年齢によってもらえる期間や種類が若干違います

【遺族基礎年金】
★18歳未満の子
 20歳未満で障害年金の障害等級1級または2級の子
792,100円+子の加算
子の加算 第1子・第2子 各 227,900円、 第3子以降   各  75,900円

【遺族厚生年金】
夫死亡時
★30才未満の妻
 子供がいない 5年間のみ支給
 子供がいる  65歳まで支給
        (子供が18歳の時に妻が30才未満は5年間のみ)

★35歳以上40歳未満の妻
 子供がいない 65歳まで支給
 子供がいる  子が18歳以上になった時に、妻が40歳以上の時、
          寡婦加算(約60万円)ももらえます

★40歳以上65歳未満の妻
 子供がいる/いないにかかわらず 寡婦加算 支給
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。